ここから本文です

>>984

なるほど、ではどのくらいの値をつけたときが割安と考えますか?代わりに現在の一連の動きに対しての底値でも構いません。

妥当という評価は、理論的にまたは業績的に、或いは…何でも良いですが、他に高低が有ってこそ定まることでもあります。
一方で株価は毎日変動しますが、大勢の人が妥当と思うからこそ、その値がつくわけでして。
いついかなるときでも株価に妥当という評価を下すことは可能です。

そこでもう一度問いますが、あなたが考えるあなたの中での山王の安値はどの辺りでしょうか?

ちなみに私の方の根拠は各種レーティングや理論株価です。
ついでに言えばフィスコ社は3か月後の月には1500円という評価を下している事はご存知だと思いますが。