ここから本文です

>>5

道路や橋など、老朽化や増加する地震等の
災害で、補修工事の要求が急速に高まりつつ
あることは否定しようもありません。
実際に業績への寄与に現れるのを待てない
事情があり、売却される方もあるという
ことでしょう。