ここから本文です

>>975

hhoさん、好情報ありがとうございます。

相川伸夫さんは、進捗・発展情報として下記6点をあげられてますが、いずれも丸順の将来に非常に期待が出来る内容(特に2)の冷間加工での1500MPA級は試作型にて製品化に成功は夢がある)で、ガチホ継続でまいります。

1)フル稼働の3000tのプレス機がありますが、こちらはそのまま稼働状態を継続して、新たにもう一機3000tプレスが今期の10月稼働に向けて動いています。こちらは東プレからの新規受注の案件に対応するため(生産能力)の設備です。
 ※建屋とプレス機併せて15億程度とのことなので償却負担はそこまで気にしなくてもよさそう。

2)冷間加工での1500MPA級は試作型にて製品化に成功していました。
  まだ、メーカーからの受注はないそうですが、そうなった場合には量産対応への移行が期待されます。

3)東プレからの仕事は順調に受注しており、売り上げも拡大しているとのことですが、生産における要求品質・原価における感覚のズレなどにより現在はまだ利益が出せていない状況とのこと。

4)バッテリ―ケースも新規受注が取れている。もちろんまだ売り上げ高としてはそこまでの数字は出ないものの実績作りと関係作りとして大いに評価できる。

5)今期の見通しは中国での工場の生産動向を少なめに見積もっている。
  国内は前期と同水準と想定。

6)フォルクスワーゲンのサンルーフの部品を新規受注成功。今までもずっと営業活動していたのがやっと実ったとのこと。

1)~6)は相川伸夫氏の丸順(3422)企業訪問より抜粋。

P.S.
株主総会は出席したいのですが千葉からだとなかなか難しく、ご出席の方からの総会での質疑応答コメントをお待ちしております。