ここから本文です

>>930

今年秋にモデルチェンジがうわさされているフィットも鈴鹿での生産の筈。

ベストセラーだったのが、伊東社長時代の強引な経営の影響で、
ハイブリッド等のリコール続出で急失速したのが、前回のフルモデルチェンジ。

なので、そこからのV字回復を目指した新車開発をしている筈なので、
丸順の超ハイテン技術を取り込んで軽量化を図るのでは?

新型フィットがベストセラーに復活して、
その中に丸順の超ハイテン部品がたくさん使われれば、
業績も大きく伸びるのでは?

保守的な期首計画と中国経済の悪化懸念が重なって株価は低迷していますが、
慌てずにじっくりと構えて、期待して参りましょう!