ここから本文です

>>929

中国だけでない日本でもN-BOXダントツ首位キープ

日経新聞
5月新車販売、「N-BOX」が首位 21カ月連続
自動車・機械2019/6/6 12:37

自動車販売会社の業界団体が6日まとめた国内の5月の車名別新車販売台数(軽自動車を含む)によると、ホンダの軽自動車「N-BOX」が首位だった。2017年の9月から21カ月連続の首位と引き続き好調を維持。2位に約9000台の差をつけており、独走が続いている。軽を除く登録車(排気量660cc超)ではトヨタ自動車の「プリウス」が2カ月連続で首位となった。

日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が発表した。全体のトップだったN-BOXは前年同月比18.1%増の2万2231台だった。18年9月から前年同月比で販売台数はマイナス基調だったが、再び盛り返し販売を伸ばした。

  • >>930

    今年秋にモデルチェンジがうわさされているフィットも鈴鹿での生産の筈。

    ベストセラーだったのが、伊東社長時代の強引な経営の影響で、
    ハイブリッド等のリコール続出で急失速したのが、前回のフルモデルチェンジ。

    なので、そこからのV字回復を目指した新車開発をしている筈なので、
    丸順の超ハイテン技術を取り込んで軽量化を図るのでは?

    新型フィットがベストセラーに復活して、
    その中に丸順の超ハイテン部品がたくさん使われれば、
    業績も大きく伸びるのでは?

    保守的な期首計画と中国経済の悪化懸念が重なって株価は低迷していますが、
    慌てずにじっくりと構えて、期待して参りましょう!