ここから本文です

KANさんもここにいるので、
「必ず、最後にワイは勝つ♬」と時間を味方につけて、じっくりと構えて、期待して参りましょう!