ここから本文です

昨日、チャートで売りサイン点灯を阻止されたのは分かっていたが、過去2回とも翌日GDしていることを知らない奴が、単に、リバ取り狙いで買い向かっただけと思っていたが、今日、勝負に出るつもりだったとはな。
今日、無為無策で地合い通りなら、転換線割れから、ずるずる970円台まで下げるところを、チャート屋が勝負に出て、バンドの売りサインを消すとはな。
ここは、チャート屋よりバンド屋の方が強いと思っていたが、チャート屋にやられるとはな。
昨日、過去いずれもGDしていること、週足RSIの%Kが100%、75日線と120円乖離していることが分かっていれば、買いポジの持越しは到底できないんだがな。
証券会社の目標株価を盲信していなければできないだろう。
ダウは、月足天井ぶち抜けで始まり、月足天井から始まれば、過去、いずれも2か月間下げ続けていることを知らない奴が延々と買い続けている。
こいつらの資金が枯れて、2か月間下げ続ける展開を待つしかないだろうな。