IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

大ジャンプならず。

野村証券では、説明会でのシナジーの創出に関するコメントについてはやや具体性にかけるとし、
被買収企業の前日終値に対する63%のプレミアムは現状では正当化しにくいと指摘しているようです。

活性炭世界最大手の米カルゴン・カーボン社ということで、これからクラレが活性炭世界最大手になって行くわけですから、今の既成分野と掛け合わせて期待したいと思います。