ここから本文です

駐韓米軍撤退の時期がいよいよ迫って来てますが、
日米の韓国焦土化作戦は
撤退の際韓国の主要インフラ、軍需工場だけでなく
半導体、家電産業を操業できないようにするということです。
これは物理的破壊だけでなく、材料納入をストップ、
確認信用状発給拒否という色々な政策ミックスで
操業停止に追い込むということです。
もう一度警告します
東レは社員とその家族の安全をはかるためにも
早く韓国から撤退しなさい!