ここから本文です

帝人<3401>が8月2日に発表した2020年3月期第1四半期の経常損益は16,861百万円、直近のIFISコンセンサス(13,839百万円)を21.8%上回る水準だった。また同日発表された業績予想によると通期の経常損益は前回予想を据え置き、前年並みの60,000百万円を予想、IFISコンセンサスを5.6%上回る水準となっている。尚、中間の経常損益は32,000百万円を予想、直近のIFISコンセンサスを7.4%上回る水準となっている。