IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

(続き)

 また、国内で承認が期待されている
ファビピラビルについても
第Ⅲ相試験で有意差をもって有効性が示されたが、
厚生労働省の専門部会が
「有効性を明確に判断することは困難」
「単盲検のプラセボ対照RCT」
との理由で承認に至らず、

進行中の二重盲検試験
に「期待したい」

 これらの事例から
「レムデシビルが承認された理由は
同薬がSARS-CoV-2に直接作用するため
単剤での治療や臨床試験が行える」

「現在、適応外で使用されているその他の薬剤は、
単剤での効果が検証しにくいことが
開発や承認の大きなハードルになっている」
──────
🧚