IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>643

私このNHKスペシャル「新型コロナ 全論文解読~AIで迫る いま知りたいこと~」(11月8日)の番組を見たのですがとても面白かったです。
https://wedge.ismedia.jp/articles/-/21355

AIが世界の論文20万本以上を読み解き、新型コロウイルスに対する科学者たちの見解を纏めていますが、その中で特に私が驚いたのが

新型コロナウイルスに感染した患者のなかで、過去に別のウイルスに感染しなかった人の重症化率は28.1%であったのに対して、感染した人は4.8%だった。ボストン大学医学部のマニッシュ・サガール教授は「季節性ウイルスの感染があれば、重症化が国によって差が出るのは、交差免疫による」

「米国の病院において、スタッフの感染の広がりをみた。マスクを着用していた37人のうち、3週間で13人が感染したが、症状がでたのは1人で残り12人は無症状だった。全員がコロナウイルスに対する免疫を獲得した。マスクをしていると、ウイルスの量が少ないので抗体も少ししかできないが、微量で感染が続き抗体が知らぬ間に増えるのではないか、と考えられている。
 マスクなしでは、抗体を獲得した人は20%に過ぎなかったが、上記のようにマスクをした人は92.3%が抗体を獲得した。実に3倍である。」

これは、ワクチンの確保が難しい場合にマスクを着用して微量に感染をすることでワクチンと似た効果が得られる可能性がある。

また、コロナワクチンではなくても過去に他のワクチンに感染をした場合でも交差免疫により重症化を免れる可能性があるので、コロナワクチンが手に入らなくてももしかしたら、普通の流行風邪はコロナウィルスの一種だから、風邪をひいてしまったら、交差免疫が得られる可能性もあるかもしれませんし、過去にインフルエンザやインフルエンザに感染した場合や今年予防接種を摂取することで重症化のリスクが減る可能性もあるかもしれません。