ここから本文です

株主、だ。

毎日、国会答弁を見ている。
日経新聞や一般紙、テレビの経済番組やニュースを見る。

消費低迷の原因は、消費税増税、だと言う。
実質賃金が上がらないのも原因、だと言う。
何も分かっていない。

維新の馬場伸幸氏の「維新以外の野党は、すべて対案を出さず批判のみ。論外だ!」の指摘は・・・

定年退職、団塊の世代は、年金と株式配当、株主売却益、その他の収入(アパート経営の家賃収入等)があるとして、″現役時の収入″に比べ格段に、ビックリする程に、減少した。

セブン&アイHD
QUICKコンセンサス(会社基本情報)から引用する。
①従業員
・単独540名(45歳)・・・以外と若い。
・連結59,081名・・・以外と少ない。
②平均年収
・約736万円
・平均だから年配者は、これより高額だ。

その年配者が退職した。

収入が激減するのは、当たり前。
統計は、それを書かない

当然、必要最低限の生活費(食品、日用雑貨)は、必要だ。
賃貸で家賃を払っているのは、最悪な老後。

総合スーパー
衣料があるが専門店で買う。
紳士服があるが専門店で買う。
家電もあるが専門店で買う。
日用雑貨品は、ドラッグストアで買う。
家具・寝具もあるが専門店で買う・・・

働く従業員が、OBが、″我が店″で買わない総合スーパー従業員って・・・

セブン&アイ
セブンイレブンを持っているから株主でいる。

コンビニは、生活必需品とサービスを提供する社会的インフラだ。

セブンイレブンが無くなる時は、他のコンビニも存在しない。
コンビニとドラッグストアは、100%無くなる事は、ない。

ただし、生き残れるコンビニは、セブンイレブンと・・・