ここから本文です

流通系としての金融決済サービスをセブン&アイはどのように考えているのかなとは思う。
ナナコとセブンペイが分かれているだけでなく、クレジットカードはセブンカードサービスとセブンCSカードサービスに分かれている。セブン銀行はデビット一体ナナコを発行しATMと現金に拘り続けている。
流通金融関連会社の再編が必要な時期になって来ているはずなのだが、グループの金融関連各社を束ねれるるほどのカリスマ性を持った経営者が不在の感。
流通本業だけに目を向けていいると、将来、グループの優位性に影響しないのかなとは思う。