ここから本文です

国の働き方改革も合せて、コンビニ事業も見直しを。
労働基準法では、深夜残業には25%以上の割増賃金。
他業種では深夜割増料金採用(タクシーやファミレスなど)。
コンビには深夜だからといっても、販売価格は一緒。でも人件費は割増、利用客も少ない。
法律で深夜時間帯には、販売価格25%アップを必須にしてもらいたい。
そうすれば深夜営業メリットもでる。
また、世論も深夜追加料金なら、深夜に買わなくてもいいじゃん?日中買えばいい。となり、本部がこだわっている24時間営業の見直しにつながり働き方がかわるかも。(ただこの前のがっかり会見を見る限り、それでも見直さないのかも?)