ここから本文です

セブンイレブンは常に毎年売上、利益最高値の更新 ばかりに固執し過ぎています。どんな業態も
山あり谷ありで大きく売上、利益が落ち込んだり
そこから企業努力、業務改善、改革重ねてまた
V字回復となるのです。ドミナント戦略してれば
常に売上げ更新は置いといて、いい機会です。
契約条項の改訂、チャージ減額、各負担の見直し
加盟オーナーに還元となれば大幅赤字になるかも知れません。株価下落、株主説明が必要でしょう。この困難を乗り越えてまた回復に努めていけば良いのです。このコンビニの過度期にむしろ
現状変更せず鈴木天皇の氏のFCスタイル維持ばかりに