ここから本文です

セブンの元オーナー氏の書き込み
___________________

jal***** | 2時間前
元セブンのオーナーだが、
オーナーは労働者ではないというのなら、それはそうかもしれない。だから、労働基準法で守られることはない。労基に駆け込んでも無駄だ。
だが、それなら、その「事業者」に対して優位的な立場を利用してギフトを買わせたり、売れる訳のない量の恵方巻きやクリスマスケーキを仕入れさせたりする本部は如何なものか。
セブンの中には自爆営業で仕入れたと思われる、大量の鉢植えのカーネーションなどが安値で売られていることがある。
経営指導と称するこの圧力は凄まじいものがある。従わないと複数店舗経営での新店舗は持てないとか、契約更新はしないとか、契約解除とか平気で言うOFC(指導員)もいる。
恵方巻きなどの大量廃棄はこのパワーバランスが根底にある。
労働者でないと言うのなら、独禁法で立場の弱い事業者は守られるべきである。私が違約金なしで解約できた一つの要因は、そこを踏まえて交渉したからだ。