ここから本文です

これで、苫小牧IR誘致は決定的である。


鈴木直道・次期知事 IR判断時期を初コメント「無用な先延ばししない」

・4月7日の知事選後、鈴木直道・次期知事(4月23日に就任予定)が各メディアのインタビューに対応

・IR誘致については選挙戦中と同様に以下を回答
「経済的なプラスの面とギャンブル依存症などのマイナスの面を考え、総合的に道民目線で判断する」
「道庁内の情報はもちろん、誘致を推進している方々や、地域での説明会の状況を把握したうえで、道議会での議論も踏まえて判断したい」

・ただし、判断時期については初めて以下をコメント
「いたずらに判断を先延ばしするつもりはない」

・選挙戦でIR方針を明確にしなかっただけに、知事就任後、判断までに多数のプロセスを挟む可能性が懸念されていた

・統一地方選(後半戦, 21日投開票)で、立地市町村の苫小牧市議選が予定されている