IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>193

■№28【重要】【(株)cottaの代表取締役社長(女性社長)に対する【極めて重要な忠告】】

■【重要】(株)cotta(コッタ)(旧商号:(株)タイセイ)(証券コード3359)の代表取締役社長(女性社長)で、また、(株)cottaの子会社でBtoC向けECサイトのcottaを運営するTUKURUの代表取締役でもあり、また、そのECサイトのcottaの運営統括責任者も兼任しているあなたに忠告します(現時点)。

■【重要】【(株)cottaのステークホルダーに対する極めて重要な注意喚起】

★【重要】東証1部上場企業の「Gunosy(グノシー)(証券コード6047)」の医薬品医療機器法(薬機法)違反の疑いで東京都(都薬務課)が調査を始める

下記は抜粋記事です。

■グノシー虚偽広告、東京都が薬機法違反の疑いで調査開始 違法性認識巡り - 毎日新聞
ttps://mainichi.jp/articles/20200319/k00/00m/040/195000c

2020年3月19日 19時07分(最終更新 3月19日 21時51分)

スマートフォン向けニュースアプリ大手「Gunosy(グノシー)」(東京都港区、○○○○最高経営責任者)の完全子会社「digwell(ディグウェル)」が虚偽広告を制作、配信していた問題で、「シミが消える」とうたっていた医薬部外品の化粧品などの広告について、東京都が医薬品医療機器法(薬機法)違反の疑いもあるとみて調査を始めた。

関係者から話を聞くなどして、広告の発注から掲載までの仕組みを解明、違法性の認識についても調べる方針だ。

都に本社を置く企業への薬機法に基づく指導を担当する都薬務課はこの報道を受けて18日、グノシーに連絡を取るなどして事実関係の確認を始めた。

グノシーはディグウェルについて「不適切な広告制作を認識し、一部、社内のガイドラインに抵触する事実を確認した。

№194に続く。