IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

鳥取・布勢総合運動公園陸上競技場で行われているサトウ食品日本グランプリシリーズ 鳥取大会 「布勢スプリント2021」にて、本日(6/6)行われた男子100m決勝で、山縣亮太(セイコー)が9秒95の日本新をマークしましたね。

布勢総合運動公園陸上競技場のトラックには、クリヤマが取り扱っているイタリア モンド社の"MONDO TRACK(スーパーX)"が採用されているので、新記録がでたことで、クリヤマにも、世間の注目が集まるといいなぁ。

最近上がり調子の株価に、弾みがつくことを期待していますよ!