IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

二番底の懸念が無いなら、現物とは言えど損切りして、もっと騰がるであろう銘柄に切り替えます。しかし今は二番底の懸念+夏枯れ時期なので、損切りして造った資金の使い道がなかなか見つからないと思います。以上の消極的理由から現物ホールドを継続する事になりそうです。