IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

NYダウ(アメリカ)は、2兆ドルの経済対策を勝ち取り催促相場の終わり。
これからは、業績相場に移行。

日経(日本)は、何も経済対策を勝ち取ってないのに催促相場が終わり、業績相場に移行。
株価が戻ったことで、安心感から対策が中途半端になる可能性が大きい。

アメリカがこれから落ち込む経済損失で日本企業も確実に落ち込むが、そこには全く対策がされてない。
日本企業が丸々損を受けることになる。
これから中小企業の資金繰りが大変になると容易に予想できる。
不景気の株高で実感のない不況がこれからも続くだろう。