IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

機関も地合い見ながら様子見と言ったところでしょうか
日経平均を見る限り下降トレンドには入っていないようです。今の下げ要因である新型肺炎も特効薬の研究も進んでいるようですから収束する可能性も出てきました。
迂闊に野村もモルガンも思い切った空売りが出来ない、マッコリーの出方見ながらちまちま買い戻しています。
当然マッコリーはレカムの決算知っているでしょうから、これからのマッコリーの出方は要注意です。
因みにこの株価でマッコリーが空売りするメリットは行使価額108円の修正だけであって他にメリットないから加重平均で117円を維持する程度に空売りすることはあってもそれ以上はないと思います。それも決算までで状況的には決算発表で大きく反転する可能性はあると思います。
筋書き通りの展開であればちょっと面白くなってきました。