IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

JOGMEC HPより抜粋

中国:豪州炭輸入停止措置は中国製鉄メーカーのオウンゴール
掲載日:2020年12月17日

11月20日の現地報道によると、中国による豪州炭の輸入制限は、中国と豪州間の政治的軋轢が要因の一つと考えられているが、この輸入制限により日本とインドは漁夫の利を得た。

中国当局が豪州からの高品位原料炭の荷降ろしを許可しないため、他国の鉄鋼メーカーが原料炭を受け取ることになった。日本とインドは中国に輸入を許可されなかった貨物の主な受取人であり、これらの国々の鉄鋼価格を引き下げる結果となった。

投資銀行のCredit Suisse社は11月第三週初めに顧客へのメモで、「豪州の1級強粘結炭がインドと日本で低品位原料炭の中国国内価格より70USD/トン安い価格で販売されている。中国の豪州炭輸入停止措置は、中国の製鉄所のオウンゴールのように見える」と述べた。
(石炭開発部 弘中 孝宜)