ここから本文です

>>337

毎年記載されているお知らせ定形文は書きのとおり。
 当社を取り巻く環境は依然として厳しく、先行き不透明な状況
 業績回復を目指して更なる経営努力を重ねてまいります
経営努力しても業績回復できないのは、能無しと言われても仕方無い。
現状の経営では配当5円も不可に近い。新たな分野の取り組みから収益を得るべし。それが出来るリ-ダを見つけるべき。