ここから本文です

>>2

日本エスコンとフージャースを比較してみますと、株主優待があり、1000株を3年以上の株主に対しては、3000円のクオカード、1万株の株主に対しては、1万円のクオカードがもらえます。
また、年1回の配当ですが、毎年増配になっております。配当性向30%
前期、32円、今期35円で配当は、3年間下がらないことを宣言しております。
一方、フージャースは、株主優待はなく、配当が年2回です。
今期25円、来期は、総還元性向40%となっております。
従いまして、個人株主からするとエスコンのほうが、魅力的かと思います。

私は、配当が出ていれば、よっぽどのことがなければ、売ることはないので、途中経過はどうでも良いのです。
昨年のライツオファリングのように、自分にとって価値を生む情報が出た時は、よく考えて行動します。
一般の人には理解できないかもしれませんが、絶好調の日本エスコンを少し処分して、フージャースを買いたいと思っております。
ライツオファリングで集めた資金の成果は、種をまいたばかりなので、収穫するまでには、相当の期間がありますので、楽しみです。
何が正しいかはわかりません。
自分が立てた仮説通りになるかどうかを楽しみます。