ここから本文です

常々松崎さんは、仕事は常に腹八分が適切と云っています。つまり、余裕を持って懸案に当たれとのことです。したがって、夏季休暇(9日間)+正月休暇(9日間)と一斉に全社休業とし、社員の英気を養う施策を毎年取っています。彼は、元社長の運転手として入社し仕事を覚えていった苦労人ですので、ギャンブルは避ける経営をしています。来期も減益予想ですが、空き家対策やら、木造密集地域対策等で行政も本腰を入れてきます。そうなれば、権利調整のプロの知識が求められてきますので当社の出番ですね!来期も2円増配予想を出していますし、PER指標から割安ですので、800円台は今が買い時でしょう!難を言えば、IRが不十分。機関投資家へのアピールが不足しています。個人がいくら応援しても機関が動かなければ上値は重いでしょう!