ここから本文です

>>931

自己資本比率低いので、そのうちどうにかしないといけない意識はあったものの、これまで突っ走ってきたが、ふと我に返ると、やはりそろそろ潮時と判断したのでは? このまま全力疾走し続けるのは危険と判断し、安全運転に切り替えたのでしょう。賢明な判断以外の何物でもないと思うのですが。
幸い含み益物件がたくさんあるので、今のうちにたくさん売却して、売却益をたくさん出し、自己資本比率を高め、内部留保と増配をしてくれたらいうことないです。
増資増資で突っ走られても株主には良いことなかったし。
増資ないほうがいいですね。