ここから本文です

いよいよ5000円を最低ラインに

どちらかが好条件を提示するかの競争です。

さらに日本のファンドも複数興味を示している。

株主にとり有り難いことです。

有り難い経営陣だと思う。