ここから本文です

札幌合同会社は公開買い付けを発表した手前ユニゾ株主に応募勧誘書類を送付することになるが、市場株価が4000以上で推移している現状ではTOB価格4000で売却することは無いはず。従ってHISに続き今回の札幌合同会社のTOBも10月1日を待たず実質不成立になる可能性が高い。
未だ保有中の個人株主は市場株価の推移に注目でしょうが保有か売却か悩ましいところです。