ここから本文です

7/10
2390+400

 ユニゾホールディングス<3258>がストップ高の2390円に買われている。午後1時30分ごろの日本経済新聞電子版で、「エイチ・アイ・エス(HIS)が、旧日本興業銀行系の不動産会社で東証1部上場のユニゾホールディングス(HD)の株式を買い増す方向で検討していることが10日、わかった。TOB(株式公開買い付け)を実施し、現在4.5%の保有比率の大幅な引き上げを目指す」と報じられており、TOBに対する思惑的な買いが入っているようだ。

 ユニゾHDは、オフィスビル賃貸を主力とするほか、都心や大都市、地方中核都市中心部において、「ホテルユニゾ」「ユニゾイン」「ユニゾインエクスプレス」の3つのブランドでビジネスホテルを展開している。一方、エイチ・アイ・エス<9603>は、ホテル事業で自社運営とM&Aを中心に中長期的に100軒を目指すとしていることから、ホテルに加えて人材の獲得などを図るために、株式の買い増しが図られるようだ。

 
7/11
2890+500
終値ベースで2800突破だゼヨ

ユニゾHD<3258>はストップ高買い気配。エイチ・アイ・エス<9603>が1株3100円でTOBを実施すると伝わり、前日から急騰する展開になっている。HISでは1375万9700株を上限に買い付け、TOB成立後の保有比率を現在の4.79%から45%にまで高めるとしている


8/7
3710+150高値3720
終値ベースで3700突破だゼヨ

「物言う株主」として知られる米ヘッジファンドのエリオット・インターナショナル・エルピーが6日付で財務省に提出した大量保有報告書で、エリオットと共同保有者のユニゾHD株式保有比率が5.51%となったことが判明した

 
8/16
4165+565高値4170
終値ベースで4100突破だゼヨ

ユニゾHD<3258>は急伸で年初来高値を更新。ソフトバンクグループ<9984>傘下の投資ファンドであるフォートレス・インベストメント・グループがTOBを開始するとの報道を受けて、売買停止措置が取られていた。敵対的買収を仕掛けるエイチ・アイ・エス<9603>に対抗するためのホワイトナイトとの見方が強いようだ

8/20
4305+225高値4325
終値ベースで4300突破だゼヨ