ここから本文です

プレサンス-SBIが目標株価引き上げ 10期連続の増収増益を目指す
 プレサンスコーポレーション<3254>が4日続伸。SBI証券では、10期連続の増収増益を目指すと注目。投資判断「買い」を継続、目標株価は2340円→3001円と引き上げた。
 同社はマンション販売事業およびその他住宅・不動産販売事業の今期売上高予想を2007億円としており、1471億円(73.3%)が今20.3期スタート時点で契約済み。前19.3期1Qの契約率は93.1%。今20.3期1Qも同様の水準まで到達すれば、10期連続の増収増益はほぼ見えたと言える。
 同社マンション事業は主に近畿圏がターゲット。首都圏マンション市場比較において、ターゲット市場は小さい。また、大手デベロッパーが多い首都圏に比べ、近畿圏市場参加者は同社のような地場不動産が多く、企業調査において、調査対象になりづらい。結果、同社好調業績を見過ごされている可能性があると考えるとした。