ここから本文です

来年4月〜5月頃に3000円の節目突破で上昇に弾みがつき、7月・8月に約3900円の理論株価を取りに来る展開が予想されます。

もちろん、引き続き「好業績」の援護射撃が必要ですが。