ここから本文です

>>214


>他、大手も手を伸ばしてくるので、競争は激しくなる。増資もしているのだから、早めに土地を確保すれば、
>ほぼ勝てる市場、ということです。

その土地収用が困難だって話ですよ
土地持ちの大手とは違います
さらに不足しているホテル業界とも競争です
そのため熊本や鹿児島に事業エリアを広げている状態です
これは持論ではなく決算資料に書いてあることです

オリンピック後は資材や人件費が下がりマンション価格が下がると予想されます
その時に高値で買った在庫が残るのリスクがあります
ほぼ勝てる市場なんかじゃないです
決算資料を読む限り加熱している市場に警戒しているので競争には乗らないと思います
リーマンショックを生き抜いた会社ですから賢明な判断だと思います

  • 217

    the***** 強く買いたい 2018年8月6日 12:29

    >>215

    ぜんぜん言っていることがずれてるね。今や、土地持ち企業(繊維会社や工場)すら、もう売れる土地は売って、マンションや商業施設になってる状態だ。そんなの業界常識だよ。
    いまどき、土地持ち企業うんうんもない。しかし、それでも、土地は流動している。
    そして、エリアの拡大は、どこでもやってること。福岡で駄目だから、鹿児島に行くわけでもない。
    じゃあ、鹿児島にビジネスのメインを移すのか?
    さらに変なのは、オリンピックがどう関係するんですか?
    東京五輪終了が、福岡、九州の土地価格に大きな影響を与えるんですか?有り得ない。
    東京でも、「五輪で、オフィスビル建てているわけじゃない」「別に五輪じゃない」というのは、この業界の常識じゃないですか?再開発をやろうと思ってやってるし(商売で)、容積率の緩和や、特区案件もある。
    用地取得が難しい?
    あのね、駅で、スーモでも拾って読んだらいいです。どんどん建っているでしょう。
    会社四季報でも各社、用地取得完了、などのコメントあるでしょう。
    きいた風な一般論で、事実を歪めたらだめです。わかったようなことを言うなら、
    では、東京五輪終了で、それだけ、九州、あるいは福岡市の地価が下落するんですか?
    そういう観測やレポート出てますか?あるなら、示してください。