IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

逆張りで買い向かう

少し株式投資に慣れてくると
株価が下がったところを買い向かう
「逆張り」を実践する個人投資家が
増えてきます。

でもこの「逆張り」を下落相場で
行うと悲惨な目にあいます。

今回の株価下落でも
多くの個人投資家が
1月下旬ごろから逆張りで
買い向かっています。

2月最終週もそうでした。
個人投資家は日本株を
3000億円も買い越しています。

ところがそこからさらに株価が
大きく値下がりし
逆張りで買った株は多額の
含み損を抱えています。

ふんだんに資金がある投資家なら
株価が下がるたびに買い増しても
良いと思いますが

資金に限りがある投資家は
逆張りを続けると
資金がなくなってしまいます。

そこからさらに株価が下落すると
大量の塩漬け株が発生し
身動きがとれなくなります。

ですから逆張りで買い向かうのも
禁物です。