IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

弘中には腹が立つ
ゴーン逃亡「弘中・高野弁護士」「保釈許可の裁判官」はどう責任取るのか デイリー新潮
結果だけ見れば、彼らがやったことは高額な報酬をもらってゴーンの海外逃亡をお膳立てしたということに尽きる。辞任の意向というが、それでこの問題から逃げられるのであれば、検察も警察も、そして弁護士も要るまい。

今日はいい動きでした。130の上ヒゲを大陽線で超えて欲しい。