ここから本文です

四季報では、 5月末在庫は前年同月末比7%増の177億円と順調。ただ市況悪化を見据え、無理して規模は追わない方針 と書いてあるから無理して販売しないで余裕を持っての販売だから時期が来れば増額されると思ってるよ。

それに台風被害は、気の毒だけど建設会社、不動産会社の活躍も必要だから今後の動向も良い方向に向っていくだろうね。
こんな低位状況が続くのも不思議だから長い目で見守っていくしかないね。
また忘れられてるけど過去のような人気者復活も期待充分だよ。