ここから本文です

再度、上場廃止危機に陥る可能性もあるわけで、長期で考えると、さすがに非上場の銘柄を持つことになるかもしれない。
それを踏まえると、投資するには二の足を踏んでしまう。
非上場になったとしても、今の株価や純資産に近い額面で買い取ってくれるというのなら話は別だが、その保証なく購入するのは難儀。