ここから本文です

前日比の下げ幅を371円まで拡大し、1万9100円を割り込む場面もあった。特段のきっかけは伝わっていないが、先物に小口の売りが断続的に出て現物株がつれ安した。海外投資家が売りを出しているとの思惑も下げに拍車を掛けた。JPX日経インデックス400と東証株価指数(TOPIX)も下値模索の展開になった。http://textream.yahoo.co.jp/message/1003606/3606