ここから本文です

  ネクステージ-水戸が「B+」継続 買取・車検・保険などが引き続き伸長する見通し
 ネクステージ<3186
>が3日ぶり反発。水戸証券では、レーティング「B+」、目標株価1500円を継続した。
 今19.11期会社計画は売上高2150億円(+32%)、営業利益57億円(+30%)は据え置かれた、水戸では売上高2190億円(前期比+34%、会社計画比+40億円)、営業利益60億円(同+37%、同+3億円)を予想(前回4月は会社計画並みと予想)。10月以降は消費増税の影響が懸念されるが、18/12~19/5期までの会社計画比上振れ分を考慮。通期では大型店中心に新規出店を計画しており、期末に132店舗(期初計画比+2店舗)をめざす。大型店は品ぞろえが豊富なことが顧客ニーズに合致しているもよう。また、小売販売に加え、買取、車検、保険などが引き続き伸長する見通し。

ワラント、ワラントと騒いでいるけど経営は順調に経過しているので今後に
期待しています。