ここから本文です

イオン九州の土地勘定が90億円も増えとる。向こうは短期借入金で賄っているようだが、MV九州の潤沢な資金を取り込むことがみえみえだ。イオン本体にしてみれば、連結消去で資金の効率化になるが、MV九州の株主にとってはたまったもんじゃない。親子上場の弊害の典型例だ。