ここから本文です

第一四半期決算を受け大幅高で始まるも売りに押される。

このあたりから仕込んでいこう。

過去5か年の第一四半期と比べても抜群に良い。

前下期は黒字化している。

3/14開示の中期経営計画によると

今期売上10430営利392
2021/1 売11000営利496(26.5%増益)
2022/1 売11723営利592(19.3%増益)

再び成長軌道に戻ると想定できよう。

まずは今期好スタートから上期上振れを狙いたい。

仮に前期実績水準となれば通期EPS37程度となり、PER15倍で555円

不採算がなくなり堅調な展開となっていることを想定し、EPS40台を伺いたい。

まずはしっかり売り玉を吸収して550円の節目にチャレンジだ。

中期目標は2014年~2015年の業績水準への回帰をイメージしながら、株価も600円を通過点としたい。


投資は自己責任で。