ここから本文です

>>510

ahonosukeさん

ご回答ありがとうございました。
ここの経営方針は堅実経営。無理な規模拡大をせず、地道に安定的な利益を稼いでいく。今はアベクロコンビによる無謀な超金融緩和で見せかけの好況だが、日銀の手詰まりを見てもそれは持続不能。いずれ財政破綻かどうかは別として、日本は大不況に陥る。その時規模拡大して儲からない地方に店舗を拡大していたら、致命傷。現在の神奈川を拠点とした首都圏展開を堅持すれば、ここは安泰。

ということですね。
小生もアベノミクスは単なる将来需要の先食いだと認識しており、近い将来限界に達して日本経済が恐慌状態に陥るだろうという点は、全く同意です。

ただその場合ここは潰れないかもしれませんが、株価の暴落は免れないでしょう。
小生の戦略は、来るべき破局の兆候を察知したら、全ての持ち株を利確し、まず最初に破綻するであろう地銀・郵貯銀から始まって、空売りで莫大な富を築く事です。さらに財政破綻の場合はハイパーインフレと超円安を伴うでしょうから、いずれ輸出企業から業績回復するので、そうなったら今度は全力買いでさらに巨万の富を築く所存。

手の内明かしまくりですが、恐らくこういう思考をする日本人は非常に少数でしょうから問題ありません(笑)

あなたとはかなり思考回路が近いようで、話が合いそうでうね。