IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>424

ライザップGは負の暖簾を計上できる値段で買いましたが、
もし、仮に売却することがある場合は、負の暖簾が発生するような価格で売られることはないでしょう。

これはライザップGの最大の功績ですが、もともとデザイン性のよかったイデアの製品をうまく広告できて客数の増加につなげられたためです。
ドラマや景品に使われるような知名度の高いブランドになっています。

また、会社の資産はブランド力(知名度)、黒字、増資による資金増によって、劣化どころか増大しています。

それを踏まえても、ライザップGから離れた場合は優待マジックの消失で中期的※株価は大きく下がると判断します。
それくらい、イデアの製品は魅力的で、優待マジックの株価押上げ効果が大きいということです。

※短期的には優待存続の可能性と赤字親会社から離れたという目先の事由から株価は上がって、そのあと落ちてくると予想(売却と同時に優待廃止発表がある場合は別)