IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

2月24日水曜BSフジのプレミアムニュース
「株価3万円、何が起こっている」
なかなか勉強になりましたので、抜粋。
1.期待値で上がっているが、実態がそれを埋める可能性は低い。
  資本、労働力の成長分野への移動が必要だが、現状温存的。
2.FOMO(Fear Of MissingOut、取り残される恐怖)で米国も上がっている
  これは、バブル末期に出てくる現象
3.日銀ETF買いは日本だけで、何故他国はやらないか、を考える必要あり
  国家機関がバスケットで買うのは、市場の銘柄選別機能に不信を持たれる。
  ”日銀が買うから買って大丈夫”の風潮は、市場自体の質に疑念を持たれる。
4.日銀も、本来は、国債もETFも買いたくない。
  少しづつ市場の反応を見ながら幕引きを考え始めている。
5.日銀がETFを止めた場合、買わなくなる人もいるが、市場の健全性回復を評価して買う人もいる、つまり、日銀ETF買いにより、市場はこれらの人を失っている。
これらは、まことに健全な意見と思う。