ここから本文です

当方はこの銘柄は長く付き合ってますので今回の決算と今後について調べてみました。まず、化学工業品の不調ですが出荷が先遅れになったそうです。(先方の都合)本日は研磨セクターのフジミインコが4-6月上方修正して株価暴騰してますがこちらは薬液分野だそうです。富士紡は研磨パッドですので競合しません。研磨パッドは1970年代に使われだして徐々に拡大し、シリコンやデバイス分野他用途が拡大方向だそうです。国内外に競合メーカーが数多くあるそうですが、今のところ富士紡のパッドを使ったユーザーは再度注文されるそうですので製品が高く評価されてると思います。2019年初めには大分工場着工の予定になっており2020年の大目標も絵空事ではないと思われますが今回の暴落にはガッカリしました。