IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

デフレビジネスは苦しんでいるが、ここは「食べ放題」という口上のもとにボリュームのある内容で高単価を維持、個別応接でコロナ対応にも余裕があり大きな客数減とはなっていない。貧乏人はさっさと外食から内食へ切り替えたが、金持ちは外食を止めなかった。そしてラーメン、寿司という二大人気カテゴリにも専門店を持つ。店舗の増加数は前期35を上回る51。退店計画が発表される他社とは別光景が広がる。