ここから本文です

>>1912

株担保借り入れの資金使途は個人ですから消費資金だとは思いますが、金融機関は単純に時価の掛け目○%で機械的に出したとしか思えませんね~
金額が巨大なのでよーやるわと思います。