IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

どんなに完璧なパターンでも、製品化する縫製技術の過程で1cmから1.5cmの誤差はでます。それは数千枚、数万枚の同じパーツを縫う職人の縫製レーンでも起こります。
ベテランでもなく早急に集めた未熟な縫製員が、それぞれの寸法に合わせて寸分の誤差も狂わずパターン通りに作り上げるは、不可能です。
パターンはデータ入力で機械的に作ることは可能ですが、それを製品化する縫製技術がともなっていないのです。

だから完璧なサイズ感の1点ものを1人の職人が仕立て上げるのは、値段が高いのです。

アパレル業界18年勤務より