ここから本文です

ちなみに千葉は行徳のデイサービス愛ネットで
生活保護世帯でガンを患って亡くなった老婆の姿を5年前に知っているハズだ。

先程のトイレ孤独死ほどではないだろうが、
結構大変だったハズだ。

ワイはバイトやったし何もできる立場でなかったから亡くなった話は事務的に聞いていたが。
邪魔にならん様に

すぐギャーピー騒ぐツィッタラーとか千葉は「現実を見ない事」を強いとか思い込んでいる様だが実に下らない。

スプラッターなんかでなく、介護の現場では普通に人が亡くなるシーンに出くわすのは当たり前だ。最低限のお悔やみはするが極力事務的にやれる事をやるのがマナーでもあり家族の為でもある。

MUFGの子会社で後輩の白木くんの父親が亡くなった時に、相続税対策の話のメールを送ってあげたのは、やれる事をやってあげただけ。下世話な金銭の分配の話を切り出し易くする為に。
「この度は、、」の代わりに

ざっくりした勝手飲み会を開いたのも
当人が恐縮しない配慮。

見事にその気持ちはドグサレ河合秀樹や松本葉子によって裏切られる事になるのだが。

日本人には全く気遣いなんてモノは存在しない
自己保身のみ